2016年7月6日水曜日

2016年夏 甲子園 どこよりも早い注目選手

どこよりも早い注目選手特集です。

なんといってもまだ甲子園の出場校が決まってませんから。

ここに紹介する選手が甲子園に出なくてもクレームはなしでお願いします。


 

寺島 成輝(履正社・ピッチャー)
身長183cm 体重86kg
なんといっても注目No.1左腕でしょう。
最速148kgの直球に鋭いスライダーが持ち味です。
去年も2年生でエースでしたが、大阪桐蔭に敗れ、涙を飲みました。
履正社は2番手投手で山口 裕次郎投手も控えていて、彼も春の府大会で大阪桐蔭を1失点完投するなど、実力十分。4番は「なにわの清宮」の異名を持つ安田 尚憲選手。
今年の大阪大会は履正社が本命と言えそうです。




才木 浩人(須磨翔風・ピッチャー)
身長187cm 体重79kg
「須磨のダルビッシュ」の名前を欲しいままにする本格派右腕。
兵庫県は今年は明石商が強そうですからね。
明石商に勝てれば甲子園への道が開けそうです。




 

五十幡 亮汰(佐野日大・ショート)
中学時代に陸上の全日本中学選手権で、サニブラウンを抑えて100m、200m走で全国制覇したという異色の経歴の持ち主。
ただ盗塁は得意ではないらしい。甲子園を走り回る姿を見たいですね。





 

磯部 幹高(大教大池田・ピッチャー)
2年生からエースの磯部くん。
府内でもトップクラスの進学校である大教大池田の躍進を支える。
逸材的には、京大からロッテへ行った田中 英祐投手や、
東大野球部の宮台投手を超えると言われる。
甲子園に出るかどうかよりも、どこの大学に進学するかが注目される。
持ち味の度胸をセンター試験でも発揮できるかどうか。


スポンサーリンク



1 件のコメント:

  1. 気がつけば履正社の寺島くんしか残っていない。。。


    今回の予選で目立っているのは江陵高校の左腕・古谷くんですな。左で154km投げるってゆうんやから、履正社の寺島くんも霞むわ。

    返信削除