2017年11月12日日曜日

カジノに関する本 書評

私が歴代読んできた

カジノの本を紹介しておきますね。







確率論を信じて世界50か国のカジノで計8億円を稼いだ僕の人生/野口健司

シンガポールに旅行に行く前に買った本ですね。

アメリカ、アジア、ヨーロッパなどをカジノで回った野口健司さん。

たしか今はどこかでバーをやってるって書いてあったような気がします。

お会いすることができるなら、今のカジノでもカードカウンティングのセオリーは、

通じるのか、聞きたいです。








ブラックジャックの有名なセオリーである、

カードカウンティングについて、丁寧に説明してくれる本です。










熔ける 大王製紙前会長 井川 意高の懺悔録/井川 意高

あまり覚えてないですが、

たしか月~金は日本で仕事して、金曜の晩に飛行機で

カジノできるアジアの国に行って、

2日間も寝ずにずっとギャンブルし続けていたって書いてあったのだけ

記憶に残ってます。

会社のお金を横領してまでのめりこんではいけません。


スポンサーリンク



大阪・新町にある行列のできるお店「空心」にて健康的なランチ

こんにちは。

霜降り明星ってお笑い芸人さん知ってますか?

せいやさんと粗品さん。

両方ともめちゃくちゃ面白いです。

M-1の決勝、是非進出してほしいです・










さて今日は大阪・新町にある有名店「空心」にて、

健康的なランチをいただいてきました。

すでにAランチもBランチも終了したみたいで、

「葱爆 牛肉祭り 1,200円」という、

よくわからないメニューだけの展開でした。

どんな食事か想像できなかったですが、

空心さんなら安心ということで頼みました。







↑牛肉の炒め物はもやしとピーマンとネギを一緒に炒めてあって、

美味でした。









空新、いつも並んでるけど、

炒めものはワンパターンでちょっと飽きてきたな~って思うのは

私だけでしょうか。



スポンサーリンク



2017年11月7日火曜日

大阪・北堀江にあるプロテインラボでタンパク質たっぷりなランチ

今日は大阪・北堀江にある

プロテインラボさんでランチをいただいてきました。

マッチョボウルにしようかと思いましたが、先日食べたので

ロコモコボウルにしました。





ハンバーグ、目玉焼き、アボカド、プチトマトが入っていました。

ブロッコリーはトッピングで足してみました。

ブロッコリーは野菜の中でもタンパク質が豊富ということで知られていますからね。








ルイボスティー飲み放題なので、

飲みまくりました。

ルイボスティーはダイエットに良いとされているお茶なので、

嬉しい限りです。

これからの目標はいかに体重を落とさずに

お腹を凹ませることです。

ダイエットがんばります。


PROTEIN LAB (プロテインラボ)

大阪市西区北堀江1-15-19


スポンサーリンク



2017年10月24日火曜日

長友佑都の食事革命 / 長友佑都


イタリアセリエAのインテルに所属する

長友佑都選手が書かれた本

「長友佑都の食事革命」を読みました。

長友、本をめっちゃ出すけど、

印税だけでゆっくり暮らしていけるレベルやろうね。







長友選手も、最近流行りの食事法の流れで、

特に新しい気付きはなかったかな。

白い砂糖は摂らず、

油はオメガ3脂肪酸を摂れるものを大事にしているみたいです。






ミネラル摂取のためには切り干し大根やヒジキなどを

大事にして、カルシウムなどのミネラルを摂取しているそうです。








牛肉は牧草を食べて育った「グラスフェッドビーフ」を

食べるそうです。

トウモロコシなどの穀類のエサで育った牛の肉である

「グレインフェッドビーフ」はオメガ6が多く含まれていて、

オメガ3とのバランスを考えると、

「グラスフェッドビーフ」が良いそうです。









平愛梨さんも料理と栄養について、

きっといろいろと学んで料理されてるんでしょうね。


スポンサーリンク



2017年10月22日日曜日

週刊東洋経済「地価崩壊が来る」





週刊東洋経済を読みました。

「地価崩壊が来る」という

センセーショナルなタイトルでした。







この記事によると、

人口減により経済がシュリンクする中で、

2022年には生産緑地に指定されている土地が期限を迎え、

そういった土地が宅地として市場に出回ることが予想され、

供給が増えることで、一気に土地代や賃料が下がることが、

予想されるんだとか。

どうなんでしょう。国がそんな土地代の暴落が起こりかねないことに

何も手を打たないで、ただ見守るだけなんでしょうか。

あと2025年には団塊の世代が後期高齢者になることで、

大量の土地相続が発生し、それが売り圧力を強め、

やはり土地代は下がる方向へ進むんだとか。








土地代さがったら

新築のマンション代も、中古のマンションも下がって行くんやろうな。

でも本当の都心部に

「生産緑地」なんてないから影響は限定的かもしれませんね。



スポンサーリンク